フレームからメガネを選ぶ

メガネをかけたときに、最初に印象が決まるのはフレームの形や色ではないでしょうか。レンズは同じものであっても、フレーム次第で、あまり目立たない普段使いのできるメガネから、派手でオシャレな雰囲気のメガネまで様々なものにすることができます。どのようなシチュエーションにどのようなメガネが合うのか、紹介していこうと思います。

フレームデザイン

自分にぴったりのメガネを買いたいと考えたとき、フレームデザインを重視する方もいるでしょう。そのときは、フレームだけを見るのではなく、実際に自分の顔に掛けたときの雰囲気をチェックしましょう。眼鏡屋を…

フレームのカラーについて

似合うメガネを選ぶ際に、フレームの形と同じくらい重要な要素があります。それはフレームの色です。特にメタルフレームにくらべて主張が強いセルフレームの場合には、よりフレームカラーの重要性が増します。似…

フレームレスのメガネ

近年、ファッションアイテムとしてメガネを愛用しているという人は少なくありません。一口にメガネといってもフレームやレンズの形など様々な種類があるので、自分に似合うものを吟味することができます。中でも…

メガネを上手に使う!

メガネが有ると無いとでは印象はガラッと変わります。上手に取り入れて、みんなの視線を独り占めにしましょう。

レンズのサイズ

レンズのサイズはメガネの最終的なサイズを決定する大切な要素の一つです。メガネを大きくするのか、小さくするのかでも印象は変わりますし、レンズの厚さでも印象は変わってきます。どのような印象にしたいのか、選ぶ際のポイントにしてくださいね。

大きいレンズのメガネ

メガネのデザインは顔の見え方に大きな影響を及ぼします。特にレンズのサイズが大きくなると顔全体も大きく見えるので、メガネを選ぶ際はその点を注意しなければいけません。レンズが大きいメガネをかけると柔和…

小さいレンズのメガネ

視力が悪くそれをある程度矯正しようとする場合、メガネのレンズはその分だけ厚くなってしまいます。レンズが厚くなれば重さも増えるので、掛けているときにずれ落ちてしまうこともあります。メガネがズレること…

レンズの厚みで変わる印象

近視の人がメガネを選ぶ際の悩みどころがレンズです。近視が強くなるとレンズが厚くなるのですが、特に視力が0.1未満用のレンズはかなりの厚みになるため、光が中心に向かって像が小さくなるプリズムの作用に…